量子コンサルティング

現象は、その現象をみる者(観察者)の意識によって起きる現象も、結果も変わります。

身体を「モノ(物質)」と見るのか、「エネルギー(振動)」と観るのかでいえば、ボクは「エネルギー(振動)」の観点からコンサルティングさせていただいています。

エネルギー(振動)、あるいは物理学でいう素粒子レベルという観点からすれば、たとえば目の前にあるパソコン、机、ソファ、あるいはその周辺の風景などに、何の隔てもありません。

机は木でできているとして、その木は何でできているか…突き詰めていけばこれもエネルギー(振動)です。

その意味でいえば、そこにある「モノ」は、すべて「ある」ようでもあり、同時に「ない」ようでもあります。

身体はエネルギー(振動)という観点をもつということは、このような「ある」ようでもあり「ない」ようでもある〝身体〟に、アクセスするということです。

この「ある」ようでもあり「ない」ようでもある身体というエネルギーは、あらゆる周囲環境に影響を受け、同時に影響を与えています。

 

朝のニュースで「花粉」と聞き、ラッシュの電車内でマスクをしている人々を見て、会社で花粉症の同僚と話す…無防備な意識でこのような環境にいるのなら、遅かれ早かれ同僚と同じようになるでしょう。

インフルそのほかの猛威を振るう背景には、このような環境のセットアップが関与していることには、誰も目を向けようとはしません。

このような流行性のものだけでなく、多くの身体的・精神的症状の背景には環境のセットアップがあることが多いものです。

これを反転して言えば、個々人の意識の在り方次第で、かなり多くの流行性のあれこれ、現代にはびこる急性・慢性を問わず身体的・精神的症状はその役割を失い、消滅していく流れにもできるということです。

とりあえず、目先の症状が無くなればいい…​

もう、こういう時代ではありませんよね?

料金

量子セッション(量子波動機器によるセッション) 

 

3万円

お問い合わせ

東京都目黒区自由が丘

Mail: tamuratic@tamulab.info

​※所在地は、ご予約後にルート案内をPDFで送らせていただきます。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

携帯会社のメールアドレスでは、こちらからの返信が届きません。

​Gメールやyahooメールなどをお使いください。

© 1996-2020  by TamuraTech Japan