185198079_885345185657501_4015756459850189123_n_edited.jpg

スクール・一般コース

「自分」という枠組み。

 

それは、いつからあるのでしょう?

それは、どこにあるのでしょう?

それは、「本当に」あるのでしょうか?

それが「ある」として、

では、その「自分」は、大きいですか?

それとも、小さく狭く、感じられるでしょうか?

それは、どちらでもかまいません。

なぜなら、そのどちらもが、根本的には「カンチガイ」に過ぎないからです。

…まあ、そう言われても、なかなか納得しがたいでしょうけれど。。

 

 

この『スクール・一般コース』では、心、そして体のさまざまな視点・角度からのエクササイズを通じて、こうした「カンチガイ」に自然と気づいていけるようになります。

その気づいた先に何があるかはお楽しみですが、少なくとも、ごく自然にモノの見方、考え方が変わっていきます。

それは強制的、限定的な狭苦しいものでなく、どちらかといえば、心軽く、清らかで、優しい方向性になるかと思います。

昨日の自分より、

今日の自分を素敵だと思える。

​それもごく自然に。

​それって「ステキ」なことだと、思いませんか?

スクール第3期・一般コース 新規募集要項

235994294_1744152415770339_6013376708952655404_n_edited.jpg

①募集

東京・九州(大分)の2ヶ所で開催。

今回の募集人数は、

 

東京…3名以上で開催、最大6名までです。

(マンツーマンに近い形式での開催が望ましいため)

​九州…3名まで

②開催地

東京

『TamuraTech Japan』オフィス

九州(大分)

大分市内(詳細は受講決定後に通知)

③開催日時

東京:10月より毎月第4日曜(土曜の場合あり)

九州:11月より毎月第3土曜

​1回の時間は1時間〜1時間半程度

④参加条件

・トライする精神の旺盛な方

・ワークを協調して行える方

・体と心に興味のある方

⑤参加費

1回 1万7千円(半期一括)

※月払いは別途相談

※9月末日締め切り

​ 参加希望はお早めに!

開講にあたり

体と心は不可分の関係性で構成されていて、どちらかが欠けても「生きる」という活動はできません。

そして、体で感じることは心に影響し、心に想うことは現実に反映し、それをまた体が感じる…という無限ループのような流れのことを「一生」と、私たちは云っています。

過去世というものがあるのなら、未来世もまたあり、その狭間(はざま)に今世がある。

すべては連関し、絡まり合っているものの、「この人生はただ一度」。

 

そのただ一度の人生を、あなたはどのように生きるのでしょう?

「これから…」という10代20代、なんとなく「先」が見えた気になる30代、「もうここまで生きたし…」という40代50代…。

どの世代でも、同じです。

あなたの可能性は、まだまだ、どこまでも拡大していけます。

これは、単純に事実で、別に啓発しているワケでも、煽っているワケでもありません。

いまの社会は、「普通」であることを、ほとんどの場合尊びます。

少しでも既定レールから外れたら、それだけで違った「目」が、追いかけてくる。

それが日常、それが当たり前の中にいるから、「それ以外」であることを怖れてしまう。

それならば、

 

「普通」でいながら、「普通」でない…

「みんなと同じ」でありながら「違い」がわかる…

「平凡」の中にある「奇跡」を、いつも感じられる…

何より、自分自身の可能性の無限性を、承認することができる…

こんな自分自身でいられるとしたら、どうでしょう?

『スクール第3期・一般コース』。

​よろしければ、ご受講ください♪

​主な内容

・初回

①自分のタイプを知る

②理論説明&実技

​③質疑応答

・2回目

①共感・共鳴・同調

②実践&デモンストレーション

③実践応用(状況による

​④質疑応答

2回目以降は…

​「体の秘密」

「心の秘密」

「人間について」

​など、多様な視点と角度からのエクササイズ及び実践・検証

IMG_1588 2.jpeg
 

お申し込みについて

※参加申し込みは、このHP、および公式LINE@からのみ受付いたします。

※それらの媒体から「スクール 一般コース」というタイトルでご連絡ください。

※ご連絡いただくにはお手数ですが「申し込みの動機」をご記入ください。

​※なお、この時点で「?」が多い方、あるいはお伝えするのが憚れる方は、こちらの一存にて恐縮ながらお断りさせていただくことを、あらかじめご了承ください。

※なお、問い合わせや質問などは、このHPの「お問い合わせ」よりお願いいたします。

お申し込みは、開始しております!(締め切り:9月末日

LINE@など、要チェック!

2期受講生の皆様の感想

・開講直前にスクールの事を知り、何をどんな事を講義するのかも知らず、ただただ自分の「行ってみたい」との思いに従って受講しました。

いま思えばすごい流れに乗っている感じだと思います。

受講してまず「面白い」、そして講義を受けて「しみじみ幸せ」を感じていました。

本人の私は、全く理由もわからずにです。

​そして、受講するにつれ、心が軽くなったり自由になっていくように感じます。(Iさん)

・初め開業コースに申し込みましたが難しく、ちんぷんかんぷんだったので一般コースへ変えていただき、毎回楽しくてスクールが待ち遠しくなりました。

スクールの時とりあえずメモし、帰ってもう一度先生の言った言葉の意味やどの部分かをネットなどで調べていると言っていたことがよくわかり、さらにスクールが楽しくなりました。

施術(マッサージ)でも取り入れていたらお客様の反応を変化し出し、面白くなりました。

ありがとうございます。(Sさん)

・日常生活の中での当たり前すぎて忘れていることの確認。

時間がちょうどよくて集中して聞くことができます。

体操とか体の動きの実施、各自に伝えてくれて確認もさせていただけることがありがたい。

自分が理解できているかは別にして、話されている内容、言葉がとても身近でわかりやすかった。(Tさん)

・楽しいや面白いの連続でした。

人の心や社会の仕組み、性質など、学校や普段の生活の中では知ることのできないモノを体験できて非常によかったです。

究極の答えが「シンプルさ」にあるといった意見も、なんとなくわかった気がします。

シンプルゆえに大事で、意外と気づかないような。(Mさん)

・心と体が同一であることが、私の中で体感できる講座でした。

長い時間、私の中でどうしてもわからなかったことが、田村先生より教えていただけました。

感謝でいっぱいです。(Yさん)

・1つ1つの動作や何気ない(と思っていた)考え方が、自分にどれだけ影響しているかを知る大変よい機会でした。

何より、毎回目からウロコ。

「へぇー」と思うことがあり、興味深くお話を伺いました。

​今まで聞いたことが身についたかどうかはまだ正直わからないのですが、いづれ「そうだったのか」と腑に落ちる時が来ると思っています。ありがとうございました。(Yさん)

よくある質問

Q:参加者は、どのような職業の方が多いですか?

「一般コース」は、起業されていない方がほとんどです。

とはいえ、ご自分でサロンを持たれていたり、旅館などでマッサージの施術をされていたりという方々もおられます。

​また、介護職の方もいますし、年代もバラバラ…そういう意味ではバラエティに富んでいますね。

Q:難しそう…

いえ、「一般コース」では、難しい技術を覚え込んでいただいたり、宿題を持たせたりは致しません。

その根幹となるのは「体験」とそこから生まれる「気づき」です。

​ですので、毎回、笑いと驚きでいっぱいになります。。

Q:エクササイズ重視ですか?体力的に自信がないのですが…

エクササイズはほぼ毎回、さまざまな趣向を凝らし実践しています。

ただし、「無理はしない」「強制はしない」「キツかったら休む」ことを前提にしています。

​エクササイズも、女性が多いこともあり、「楽しさ」重視でやっていますよ。

Q:日常の、どんなことに役立ちますか?

特定の何か、たとえば「私は〇〇だから、〇〇はできない」という直線的な思い込みを転換したり無くしたりする…というのは、どちらかといえば「セッション」の役割になります。

けれど、その思い込みのルートには、「できない自分」を構成する、さらにいろいろな思い込みがあったりします。

体の制限、心の制限というのは、本人が「わかったつもり」のことが起因であることも多くあります。

そういうことを、エクササイズをしながら気づいたり、「私って、こんなこともできるの?」という新たな自己認識が生まれたり…そういうことが重なっていくと、心も体の健康も自然と整ってきます。

ですから、「何に役立つか」といわれたら、たぶん(笑)あなたの人生に役立つ…といえるかと思います。

​「たぶん」というのは、要はあなたが学んだことをどう活かしていくのか、という意味です。

Q:電子書籍3冊とは、また別ですか?

そうですね、違います。

『スクール』自体は、電子書籍の内容は扱いません。

​特に「一般コース」は、参加者の皆様の「日常の充実」を意図して実際に体や思考を動かしていくものが多いので、電子書籍の内容とは被りません。